無理なケアは控えるべし!

薄毛治療のいろは~コンプレックス解消で人生楽しもう~

薄毛に効果的な食事

健康的な食事

バランスのいい食事は、健康や美容を保つことができます。
免疫力を上げて風邪をひきにくくしたり、ダイエットに繋げたりと、食事を上手にとることは非常に大事なことです。
また、食生活を正すことは、薄毛治療や予防にも繋がります。薄毛の原因の1つとしてあげられるのは「頭皮の栄養不足」です。食事によって頭皮に栄養を与えることで、髪の毛の発育を促したり、強く抜けにくい髪の毛を作ったりすることができるのです。

では、具体的にどのような食材が薄毛治療にいいのかを紹介します。
まず、牛もも肉や豚レバーなどの肉類、いわしや牡蠣などの魚介類に含まれる「亜鉛」です。
亜鉛は、髪の組織を生成するのに不可欠な栄養素のひとつです。これらの食材を上手に献立に盛り込んでいきましょう。
また、レバー、卵、乳製品、緑黄色野菜などに含まれる「ビタミンB群」も、薄毛治療に効果的な栄養素です。
ビタミンB群は、髪の毛の成長に不可欠な毛母細胞を始め、体全体の細胞の代謝を活発にします。前述した食材のほかにも、カツオやマグロ、キャベツ、くるみ、大豆などの食材にもビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群の他、抗酸化作用のあるビタミンA、C、Eも、薄毛治療に効果的です。
特にビタミンCは、髪の毛の成長や補強に不可欠なコラーゲンの生成を助ける働きもあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加